ニュース

岩佐ブログ(使わない)
2014/03/12

米沢織の魅力

前回のブログで紹介しました米沢織のソフトバッグを含む商品の

ジュピターショップチャンネル様の通販放送がいよいよ明日の朝6時となりました。

そこで今回はソフトバッグにも採用した「米沢織」についてご紹介しようと思います。

米沢

米沢織は山形県の

米沢地方から産出される織物の総称です。

その地域の織物の歴史は長く山形県を代表する伝統産業として受け継がれています。

そんな米沢織、ただ歴史が長いだけでなく、その技術の高さや信頼性から

現在は国内だけでなく海外のアパレルブランドからも評価され、採用されています。

今回米沢織の中でも岩佐がソフトバッグに使用した「ジャガード織」は、

2種類以上の糸を編込んで柄を表現する織技法です。

米沢織画像2

米沢織画像1

写真はジャガード織専用の織機で

す。

こちらで織り上げていきます。

このジャガード織の生地の織り元

によると、

「糸切れを防いだり、張り具合の管理をするために、基本的に織機には人が

つきっきりにならないといけません。そのため一日に織れる長さにも制限があるんです」

とのことでした。

丹精を込めて織り上げられた生地で丹精を込めて作られたバッグ。

ぜひご覧いただけたら、と思います。

雪まつり  雪灯篭祭り

写真は米沢の雪灯篭祭りの様子です。

page_top