ニュース

IWASA
お知らせ(スマホ用)
2013/11/09

社員紹介第2弾!!

いつもありがとうございます。岩佐ブログ担当の加藤です。

本日は社員紹介第2弾!ということで・・・いつも私たちに背中で教えてくれる、男気溢れる社長!!をご紹介いたします。

今回は私加藤が社長へインタビューしました。

 

加藤「まずは、社長から見て岩佐の社員はどんな社員ですか?」

 

社長「みんな元気で、素直そして真面目ですね。素直さや真面目さというのは仕事を学ぶ上で非常に大切なことで、社員一人ひとりの成長、そして岩佐の成長にもつながる、と私は考えています。

元気、ということも一見仕事とは無関係なように思いますがこれがまた大切なんですね。挨拶や返事といった基本的なことを元気に明るくすることで社内の雰囲気も良くなりますし、プロのビジネスマンとして非常に大事なことですよ。」

 

加藤「少し褒められているような気がして恥ずかしいです・・。では、社長にとってフォーマルバッグとは?」

 

社長「日本人が節目でしか持たないもの。生涯そう多くフォーマルバッグを使用するシーンはないでしょう。しかし、だからこそ我々作り手は商品に対する〝想い″を一心に込めて創り上げる。

数少ない機会だからこそ、そのときくらい凛とした想いを込めてお届けする商品、だと思っています。」

 

加藤「では、社長にとって岩佐とは?」

 

社長「創業、85年が経過して古くからある伝統と新しいエネルギーが融合した会社。変えてはいけないものは残し、新しいものは積極的に取り入れる、そんな会社です。

そして皆様に知って頂きたいのは、岩佐がいままでもそしてこれからも変わらないもの、それは〝日本製にこだわり続ける″という信念です。

バッグの生地はもちろん、目には触れない芯材、バッグに付属する材料、仕立て、デザインすべて純日本製で作るということです。良いものは良い想いをもったひとから生まれる。

〝良いものをお届けしたい″そんな想いを持った職人、社員が我々岩佐のフォーマルバッグを創り上げているのです。

そして若い社員が増えた今、私たちが次世代の〝若い力″にこの想いをつないでゆく、これも岩佐を代表する私の使命だと思っています。」

 

加藤「社長、ありがとうございました。私たちも岩佐の伝統、こだわりを受け継ぎ、そして私たちにしか生み出せないものをこれからも追い求めていきます!

最後に・・・社長の好きなお酒はなんですか?」

 

社長「最後の質問がこれですか?!どんなお酒もすきですが・・特に好きなのはワインと焼酎ですかねぇ・・・。」

 

岩佐一熱い想いを持ち、そして岩佐一ユニークな社長。そんな社長だからこそ新しいもの、良いものが生み出されるのだと実感しました。

以上、岩佐代表取締役、岩佐浩司の紹介でした。

次回も岩佐のことを皆様によく知って頂くべく、社員紹介をしていきたいと思います。ありがとうございました。

page_top