ニュース

IWASA
お知らせ(スマホ用)
2014/02/22

<ブラックフォーマルバッグ誕生のきっかけ>

いつも岩佐ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。ブログ担当の加藤です。

今日は元々鼻緒のメーカーとして創業した岩佐から、洋装のフォーマルバッグが誕生した秘話を皆様に知って頂きたく、投稿しました。

 

1928年に花緒のメーカーとして創業を始めた岩佐は、1963年に和装向けハンドバッグの生産を開始。

岩佐のバッグはもともと和装向けに作られていたため、サイズも小さめに作られていました。

時代の変化とともに、悲しみの席で洋装の方が主流となってきているのに、和装用のバッグではデザインやサイズなどにおいて

使いにくいと思っている女性がいるのではないか?と考えるようになりました。

当時岩佐は現在の3分の1くらいの社員数でした。その環境下で新しいもの作りをスタートさせることは容易ではなかったでしょう。

しかし、現社長のお母様が女性の目線、立場に立って、やはりお客様の期待に応えるものを作りたい!

そう決意し、1980年代後半から岩佐のブラックフォーマルバッグの歴史が始まったのです。

女性が使いやすいサイズ、デザインを一から考え、創り上げる。女性目線だからこそ想いや発想をカタチに変えられる部分も多くあったでしょう。

女性がいくつもバッグを持たなくても大丈夫なバッグを作りたい!

そしてなおかつ綺麗で可愛らしさも合わせ持ち、かつ上品で女性をさらに美しく見せるバッグ。そのようなバッグをお届けしたい!

そういった気持ちから岩佐のフォーマルバッグは生まれました。

 

岩佐のフォーマルバッグをご購入頂いたお客様へ…

この度は一期一会のご縁を賜り誠にありがとうございます。

岩佐のバッグがお客様のお手元へ届いた際、少しでも我々の想い、岩佐の歴史を感じて頂けると嬉しく思います。

page_top