ニュース

IWASA
お知らせ(スマホ用)
2013/12/14

お客様へ最良の商品をお届けするために…

いつもありがとうございます。

岩佐ブログ担当の加藤です。今回はお客さまへ良い商品をお届けするために欠かせない、検品業務にスポットを当てご紹介いたします。

出荷、検品業務の一日は朝礼から始まります。その朝礼の中で、“お客様のもとへ最良な商品をお届けします!” と毎朝欠かさず声を出して再確認しています。

我々岩佐は商品の企画、製造、そして検品・出荷まで全て弊社社員が責任を持って業務にあたっております。お客さまのお手元へ届いた際に感動していただけるように、このような想いをもって最後の要である検品業務に力を注いでおります。

IMG_2317

検品時のチェック項目は様々です。ミシン目の縫製、目飛びがないか、ほつれていないかなど手表手裏それぞれ確認していきます。

また底鋲の安定も重要な検品ポイントです。底鋲は、バッグを汚れやキズなどから保護するとても重要な存在です。 

この底鋲も上品に見えるサイズ、高さなどにこだわりを持って選んでおり、バッグを影で支える立役者です。   

 

IMG_2329

 

ゆがみなどが無く美しいフォルムか、生地にキズや汚れが付着していないか等バッグを全体的に検品します。

そしてリボンなどの装飾品の細部にまで徹底的に検品します。

IMG_2319 - コピー - コピー

糸のホツレ、のりの付着等商品ひとつひとつ検品しています。

セット商品の手提げ袋も一枚一枚、縫製や口元のゆがみがないか等検品の後セットしていきます。

IMG_2324       IMG_2327 - コピー

 

お客様に感動していただける商品を企画し、そしてそれを経験豊かな職人が丹念に創りあげる。そして最後に徹底的な検品を経て、お客様のお手元へお届けしております。

お手元へ届いた際に、我々社員・職人の想いが少しでも伝われば嬉しく思います。

 

 

 

page_top