岩佐の人たち

つぶやき
2014/08/01

【ぞうりの踵について】

本日は岩佐のぞうりの踵についてご紹介させていただきます。
草履を履く上で、踵はとても重要な部分。
踵が磨り減ると、歩行の姿勢にも大きく影響されます。
そんな重要な部分の踵ですが、従来の物は塩化ビニールで作られ、

とても磨り減りやすいものでした。

IMG_0304

草履の踵の減りやすいという声から、当社のプロパー品は従来より磨り減りにくい

踵を使用してます。

IMG_0305

材質は合成ゴムとなり、天然ゴムと、合成ゴムの長所を混ぜ合わせたそれは、劣化しにくく、

磨り減りにくくなっています。

 

それはどれぐらい違うのか?

 

当社で実験してみました!

 

 

IMG_0299IMG_0215

まずは、コンクリートの上で30回、擦ってみます。

 

IMG_0228IMG_0230

 

このまま続けて50回目に挑戦しました。

 

IMG_0233IMG_0240

 

 

IMG_0301

 

 

IMG_0292IMG_0293

顕著な違いが現れたかと思います。
踵には柄に厚みを持たせたことにより、水切りを良くしています。

耐久性にも優れた、岩佐のぞうり。ぜひぜひ、長くご愛用ください。

 

 

page_top