公式店舗オープン! 公式ONLINEショップ限定 特別キャンペーン

フォーマルバッグとは

フォーマルバッグとはイメージ フォーマルバッグとは、おもに「喪服」や「礼服」などのブラックフォーマルに合わせたバッグで、入学式や卒業式、お通夜、お葬式、七五三、発表会などさまざまシーンで活用します。そのような大切なシーンでは、お洒落が多様化する現代にあっても、決して変えてはならないフォーマルな席での礼節があります。岩佐では、その変えてはならない大切な文化を、日本の伝統技術とともにご提供しています。

フォーマルバッグの選び方

バッグは、全体の印象を左右するくらい重要なアイテムです。結婚式や七五三、お通夜、お葬式など活用シーンはさまざまですが、それぞれマナーを守って使うことが大切です。
  • 光沢のない黒色

    黒色の布製バッグが基本です。エナメル素材や光沢のある革製は避けましょう。

  • 金具がないもの

    つなぎ目やブランドロゴなど、目立つ箇所の金具は避けましょう。

  • 装飾のないもの

    大きなリボンやビジューはNG。シンプルなタイプを選びましょう。

岩佐では、伝統を重んじ最適なバッグをご用意しています。

安心のスタンダードタイプはこちら 

持ち物に合わせたバッグの選び方

持ち物に合わせたバッグの選び方 入学式からお葬式まで、あらゆるシーンで活用できるフォーマルバッグ。 岩佐では、お客様のニーズにお応えするため、さまざまなタイプのフォーマルバッグをご用意しています。
  • 幅広タイプ

    コンパクトなのにたくさん入る!
    マチ10cmの幅広タイプ

  • トートタイプ

    荷物が多い方でも安心!サブバッグとしても使える大容量のトートタイプ

  • スリムタイプ

    サブバッグと併用して使えるスタイリッシュなスリムタイプ

簡単お手入れ・収納方法

岩佐のフォーマルバッグは、職人が一つひとつ丹精込めて作りあげているため、使用後は簡単なお手入れと保管方法で末永くご愛用いただけます。
  • からぶき

    「からぶき」

    乾いた柔らかい布で表面を軽く「からぶき」してください。
  • 形を整える

    「形を整える」

    紙を丸めたものを中に入れ長期保管でも型くずれを防ぎます。
  • 日陰に保管

    「日陰に保管」

    直射日光を避け日陰に保管してください。
  • 風通しよく

    「風通しよく」

    箱など密封した状態はカビ発生の原因になります。風通しのよい所に保管してください。
※ 使用後は、カビの発生を防ぐために陰干ししてから保管してください。
※ 保管するさいは、変形してしまう恐れがあるので重ね置きは避けてください。
※ ベンジンやシンナー類の使用、水での丸洗いは生地を傷める原因になります。
Copyright © 株式会社 岩佐 rights reserved.
page_top